機関誌「こどもの図書館」

 

 子どもを取り巻く問題や子どもの本など、盛りだくさんの内容を毎月お届けしています。


こどもの図書館 2020年10月号(vol.67.no.10)
ひろば…『おはなしの語り手になって』/藤井 いづみ 特集1 コロナ禍でのさまざまな取り組み ・貸出をつづけて/杉山 きく子 ・おうちでどくしょのすすめ/中村 文 ・子どもたちと本を結ぶ 有事の際、何ができるのか/日向 智恵 ・京橋図書館での取組/小野寺 千秋 ・新型コロナウィルス感染拡大防止対策の中で 練馬図書館の場合/岩村 陽恵 ・図書館よみ愛ユーチューブ ひとくちブックトーク/代田 知子 ・「新刊サロン」動画配信の試み/眞子 みな ・コロナ感染拡大防止の中での小学校の取り組み/徐 奈美 特集2 読み聞かせ動画の配信について ・コロナ禍での読み聞かせ等の動画配信は/島 弘 ・各出版社の取り組み/児童図書館研究会「こどもの図書館」編集委員会 ・絵本の読み聞かせ動画配信と著作権のおはなし/佐古 奈々花 ある日の児童図書館 vol.7/児図研静岡支部(原案), かわこ(絵)  こどもウォッチングーわらべうたの実践より ・あがりめ さがりめ/古橋 佳枝 学校図書館のページ  ・「見つけて」「学んで」「繋がる」津高図書館の取組 新型コロナウィルスと学校図書館/木下 通子 あたらしい本から・・・『さがす』『ぼくといっしょに』『美術館っておもしろい!-展覧会のつくりかた、働く人たち、美術館の歴史、裏も表もすべてわかる本』『紙ひこうき、きみへ』 クリッピング/鈴木 由美,眞子 みな 訃報 関日奈子さん 9月運営委員会報告 会員動向 
>> 続きを読む